足の冷え・不眠・腰痛にこのツボ〜妊活セルフお灸 冬編〜

11月ごろから、
「足が冷えて眠れない。」
「慢性腰痛が、辛くなってきた。」
と、患者さんやヨガご参加者より伺います。

今回は妊活に役立ち、冬のケアにおすすめのツボをご紹介します。
実は妊活と冬は、東洋医学的には関わりがあるのです。

必要な方に届きますように・・・。

記事を書いた人:星美和子(鍼灸師・クリパルヨガ講師・せんねんきゅうセルフケアサポーター)
鍼灸治療室HOSHI
ヨガ&セルフケアHOSHI
プロフィールはこちら>>>

冬のケア=妊活ケア=アンチエイジング

冬の特徴

 私たちの体は自然界と密接に関わっていて、季節の移ろいとともに変化しています。
東洋医学で冬は、腎を特にケアしたい時期とされています。

 腎臓というと尿の生成をイメージしますが、東洋医学では、生殖機能や成長、老化とも関わりがあります。

 例えば、生理不順や産前産後、高齢出産、更年期症状など婦人科と関わる不調には、腎のツボを使って鍼灸治療をすることが多いです。

 また、『耳が遠くなる、腰が曲がる、勢力減退、白髪、物忘れ』
と聞くと、老化をイメージしませんか?
 腎は、生命のエネルギー(腎精)と考えられていれ、私達は腎のエネルギーを使って発育、成長そして老化をしています。
 過度に上記の症状が現れた時は、腎のエネルギーを補う鍼灸治療をします。(諸症状と合算しますので、この限りではありませんが。)


 上記は、腎臓と関わりのあるツボを示した =「経絡(けいらく)」図。
腎の経絡は27個のツボがあります。

 足裏のツボ(湧泉:ゆうせん)からスタートして、足の内側→おへその両脇→鎖骨下のツボ(兪布:ゆふ)で終ります。
 図は片側のみ記載されていますが、経絡は両足からスタートして、おへその両脇〜両方の鎖骨下へと、左右対称に存在します。

 鍼灸治療では、妊活の患者さんには、足首周りのツボや下腹部のツボで腎経を補うことが多く、慢性腰痛の方には、足首周りのツボで腰の治療をすることもあります。
 足首と腰、一見関わりがなさそうですが、東洋医学的には密接に関わり合っています。

 *籠灸を使った治療の様子はこちら>>>https://harikyuhoshi.com/800/

 

セルフお灸 ツボは太谿(たいけい) 探し方は『へこみ』

太谿にセルフお灸

 「で、結局どうやってセルフケアするの?」
って思いますよね。

ここではたくさんあるツボの中から、私が実際試してみて、
簡単・安全・妊活・冬の不調』をキーワードにピックアップしました。

*セルフお灸が初めての方は、下記をお読みいただき、準備、基本的やり方をご確認くださいね。
・セルフお灸のやり方はこちら>>>『おうちにあるものでOK 初めてのセルフお灸』
・お灸の回数・注意点はこちら>>>「お灸はいつ・どこに・何回やれば良い?」

●ツボ:太谿(たいけい)

●場所:うちくるぶしとアキレス腱の間のへこんでいるところ。

●探し方のコツ:親指で、うちくるぶしからアキレス腱に向かって皮膚をさすり、少し凹んでいる部分

 
 写真は、私がセルフお灸やっている様子です。
よく見ると、左右でちょっと位置が違いますよね?
親指で触って一番へこんでいるところを探っていたら、こうなりました。

 私たちの体は日々変化していますし、利き手や利き足があるので、左右差が出ることは自然なことです。
 「ツボの位置がわからないから・・・。」
と、セルフお灸を敬遠される方もいらっしゃいますが、
 ツボの位置は、ある程度の目安です。
大体の場所を確認したら、自分の感覚を信頼して、自分の太谿にお灸しましょう。その人にあったツボになると私は思います。

まとめ セルフお灸で自分の体を感じる時間も味わって


 正直なところ、お灸は一回でスッキリ不調解消!とはなりません。
ですが、
朝の体がスッキリしている、
月経痛が和らいだ、
腰が安定する、
なんか、気分が落ち着いている

など体や心に変化が、起こります。

慣れてくれば、5〜7分あればできます。
寝る前などの習慣にし、忙しい日々に自分に還る時間にもして欲しいと思います。


ちなみに最近のマイブームは、ヨガ後の太谿にセルフお灸です。
ヨガでほぐれた心身に、いっそうお灸の心地良さが広がります。
よかったら、お試しください!

最後までお読み頂き有難うございました。

よろしかったらこちらも。冬のセルフケアにどうぞ⇩

ちょこっとセルフケア 冬のヨガ編はこちら>>>冷え・不眠・夜間頻尿にこのポーズ 

ヨガ&セルフケアHOSHI ホームページはこちら
妊活ヨガ・クリパルヨガ・朝活ヨガ・椅子ヨガをやっています。

☆妊活ヨガ&セルフケア(妊活・不妊治療中の方限定)公式ライン
・クラススケジュールチェック・お問い合わせにはこちらが便利です。

友だち追加
タイトルとURLをコピーしました